デザインカッツ英語サイトの2ドル素材集セール

海外在住フリーランスデザイナーが仕事で使う有料アプリ&ないと困る仕事ツールとサービス【2019】

便利なアプリ

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

便利な無料アプリがたくさんある中、できれば有料アプリを使うのは避けたいですよね。

でも、有料アプリだからこそ出来ることもたくさんあります。仕事上使わざるを得ないものからプライベートでも手放せないものまで、今回は海外在住フリーランスデザイナーが仕事でよく使う有料アプリ&サブスクリプションを紹介します。

Keiko

ここに挙げているほとんどのアプリやサービスは、わたしが二年以上つかっているものです。

プライスは私が買った当時のものを表示しています。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

デザイナーが仕事で使う有料アプリ&ないと困る仕事ツール

まずはデザインの仕事に欠かせないグラフィックアプリケーションなどを紹介していきます。

Adobe Creative Cloud(アドビクリエイティブクラウド)

アドビクリエイティブクラウド

$49.99/月(年間契約)

Photoshop、Illustrator、InDesignを使うので、アドビのアプリ全てが使えるプランに加入しています。

Adobe FontsやAdobe Portfolioなど、最近はアプリ以外のサービスも増えてきましたね。

できれば値下げしてほしい…と願っている多くのデザイナーのうちの一人です。

Adobe Creative Cloud

MORISAWA PASSPORT(モリサワパスポート)

モリサワ

49,800円(税抜)/ 年

これだけは本当にもう少し値下げしてほしいといつも思っています。

が、日本の印刷物デザインをする上で、避けては通れません。

基本書体はもちろん、筆文字やカワイイ系のフォントから欧文フォント、中国語フォント、韓国語フォント、多言語フォントなどを加えた全1000書体以上と、豊富なラインナップです。

でも、値下げしてほしい…!

MORISAWA PASSPORT

envato elements(エンバトエレメンツ)

envato elementsレビュー

16.50ドル/月(年間契約)

envato elementsは写真やフォント・アイコン・ワードプレステーマなどがダウンロードできるデザイン素材サイト。

期間内は何点でも無制限で素材を使用でき、envato elementsの姉妹サイトenvato tutsも無料で利用できます。

フリーランスの仕事に必要な有料アプリ&サブスクリプション

フリーランスとして仕事をするためには、ウェブサイトやSNSなどでの営業が大切です。ここでは、自分のウェブサイトを運営するためのレンタルサーバーやSNSの管理に役立つアプリなどを紹介します。

ConoHa Wing

ConoHa Wing

ベーシック:2円/時(1ヶ月最大1,200円)

ConoHa Wingは、日本国内最速のWebサーバー処理速度を自負するレンタルサーバーです。わたしのブログは画像が多いので、おもいきってHostGatorから乗り換えました。

結果としてはブログの表示も管理画面の動作もスムーズになり、満足しています。アメリカからでも登録可能です。

ConoHa Wing

Dropbox(ドロップボックス)


Plus : $9.99 / 月

ドロップボックスはいちいち紹介する必要がないくらいメジャーかもしれませんね。

クライアントとのデータのやり取り、現在進行系で作業中のデータの保管など、ドロップボックスなしでは考えられないくらい毎日使っています!

もし急にパソコンがクラッシュしたとしても、ドロップボックス内に必要なデータを保存しておけば、他のパソコンを使ってデータを取り出すことが可能です。

Keiko

私の場合は毎月仕事の量に合わせてPlusプランにしたり、無料のBasicプランに戻したりしています。

Dropbox

Rank Tracker

Rank Tracker

アプリケーション料金 : $127.75、購入後6ヶ月以降は毎月約4ドル〜の維持費

Rank Trackerは自分が登録したキーワードの順位変動を自動で調べてくれるアプリケーション。ちょっとしたキーワードサーチにも使えます。Rank Trackerを使い始めてから、個別記事の順位を確認するのが驚くほど簡単になりました。

細かいカスタマイズも可能で「もっとはやく買えばよかった…」と思ったアプリです。

Buffer(バファー)


Awesome Plan : $10/月(2018年3月22日から$15/月になります)

SNSの投稿を一元管理するツールで、複数のSNSアカウントをまとめて予約投稿できるのでとっても便利です。

フリーランスは何から何まで一人でやらなきゃいけないことが多いですが、BufferのおかげでSNS管理にかかる時間が節約できています。

instagramの投稿をPinterestやtwitterでも利用するときなど、サイトを行き来する必要がないので本当に助かる!

中でも「Re-Buffer」(再投稿)が便利すぎ!

twitterでこのブログの記事についてのツイートを、期間をおいてリツイートするときに欠かせない機能です。

できればYoutubeも管理できるようにしてほしいなあ…

Buffer

英語を使う仕事に必要な有料アプリ&サブスクリプション

海外のクライアントと仕事をするのに必要な英文チェックツールを紹介します。

Grammarly(グラマーリー)


$62.98 / 年(割引クーポンを使って50%オフくらいになりました)

Grammarlyは英語のメッセージの文法とスペルチェックでいつも使っています。

Grammarly for ChromeというChromeの拡張機能を使えば、Chromeで開いているテキスト入力画面内の英文テキストをチェックしてくれるので、本当に助かっています。

無料でも充分優れていますが、クライアントのやりとりのメールなどは気を使わなければいけないので、より詳細な設定が出来る有料版にしました。

定期的にメールで私がよく間違うポイントなどを教えてくれるのもポイントが高いです。

Grammarly

Macを快適に使うために必要な有料アプリ&サブスクリプション

Macのトラブルを未然に防ぐためのメンテナンスアプリや、そのほかあると便利なツールを紹介します。

Evernote(エバーノート)

エバーノート

プレミアムパック3年版:9,800円(価格は時期により変動あり。ソースネクストでは2018年3月21日現在、3年版が買えないようです)

evernoteは仕事から趣味、ブログネタまで何でも思いついたものをとりあえず放り込んでおくツールとして使っています。

捨てるかキープするか悩んだものも、写真を撮ってEvernoteに放り込めば、思い切って処分できることが多いです。

携帯、パソコン、タブレットからアクセスするので必然的に有料プランになりました。

デバイス間でデータがすぐに同期されるのでとても便利!

でも、ノートがカレンダー表示されると便利なのにな、とずっと思っています。

▼下記のリンクから登録すると、Evernote プレミアムが 1 ヶ月分ついてきますよ。

Evernote

CleanMyMac3(クリーンマイマックスリー)

clean my mac3

$39.95

以前、何も特別なことはしていないのに突然iMacの容量が残り10GBくらいになり(前日は残り650GBくらいあった)、動作も重くなったのに原因がさっぱりわからないときに、思い切って購入しました。

結果はパーフェクトでした!

CleanMyMac3でハードディスクをスキャンして、すぐに前日と同じパフォーマンスに戻りました!

以降、アプリが定期的に知らせてくれたときにクリーニングするようにしています。

CleanMyMac3

さいごに&まとめ

帰り際の男性 ここまで書き出してみて、結構たくさんあるな…と、自分でもビックリしました。無料で便利なツールもたくさんありますが、有料ツールを使ったほうが明らかに仕事がスムーズに進む場合は、思い切って使ってみると仕事がはかどってさらに案件を受注できますよ。

フリーランスの仕事でわたしが利用しているクラウドソーシングサイトについての記事は、こちらの記事にまとめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください