当ブログの最新情報を配信!無料メールマガジン登録者募集中

デザイン素材サイトPixelBuddhaの使い方【無料フォントやテンプレートもあり】

pixelbuddha

PixelBuddhaの使い方がわからないから、誰か教えてほしい!

 

無料デザイン素材のダウンロード方法が知りたいな

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

本記事ではアメリカ在住フリーランスデザイナーがPixelBuddha(ピクセルブッダ)の使い方を説明します。

この記事のみどころ
  • PixelBuddhaとは?
  • 無料デザイン素材のダウンロード方法
  • PixelBuddhaのその他のページについて

では、早速見ていきましょう。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

PixelBuddhaとは?

PixelBuddhaホーム画面

PixelBuddhaはアイコン、フォント、UIキット、パターン、プロクリエイトブラシなどの素材が無料または有料でダウンロードできるデザイン素材サイトです。デザインカッツのバンドルにも素材を提供しています。

毎週新しい素材がアップロードされるので見逃せないサイトです。

Pick your Membership Plan
Plus(プラス)会員になるとフリー素材に加えてPlus会員向け素材もダウンロードできます。

Plus会員の支払い方法は10ドル/月または59ドル/年が選べます。

(2018年11月22日追記)

Creative Marketで、PixelBuddhaのデザイン素材バンドルを販売中です。気になる方はぜひチェックを!

Black Friday Complete Bundle

Black Friday Complete Bundle

Black Friday Complete Bundle

PixelBuddha無料デザイン素材のダウンロード方法

フリーデザイン素材のダウンロード方法を紹介します。会員登録は不要なので、気にいった素材を見つけたらすぐにダウンロードできますよ。

freebies
画面上部のオレンジ色のナビバーの左端にある「Freebie(無料アイテム)」の上にカーソルをのせると、無料素材のリストが表示されるので、欲しいものをクリックしましょう。

今回は「TEXTURE(テクスチャー)」を選びます。

Free Texturesのページに移動しました。

Keiko

無料のテクスチャー素材だけではなく、有料のPlus会員向けも紛れているので注意しましょう。

見分けかたは簡単です。アイテム説明文の下についているタグに注目してください。

Free Textures

紫のタグ「Plus」がついている素材は、プラス会員向け素材です。紫のPlusタグがついていない素材が無料素材です。

この画像でいうと、左のBlackview Grunge Texturesが無料素材、右のBrick & Marble TexturesがPlus会員向け素材になります。ここでは左の無料素材をクリックしましょう。

Blackview-Grunge-Textures

Blackview Grunge Texturesページに移動しました。少し下にスクロールしましょう。

Blackview_Grunge_Textures-download

素材の詳細、フォーマット、ファイルサイズについての説明の左にあるオレンジ色の「DOWNLOAD(ダウンロード)」ボタンをクリックしましょう。自動的にダウンロードが始まります。

ダウンロード前にメールアドレスの登録が必要な素材も一部あり

例えばHometown Vintage Effects Packは、ダウンロード前にメールアドレスの登録が必要な無料素材です。

ページをスクロールすると、次のような囲みがあらわれます。メールアドレスを入力したあと、右側の「UNLOCK NOW(今すぐロックを解除する)」ボタンをクリックしましょう。

Subscribe to Unlock

メールアドレスの送信後、画面が下のような表示に変わります。

ダウンロードリンク先のURLがメールで送信されているはずなので、メールをチェックしましょう。

Download link was sent to your email

ダウンロードリンクボタンがついたメールが届きました。中央のオレンジ色の「DOWNLOAD NOW(今すぐダウンロード)」ボタンをクリックしましょう。

Your Freebie is Here!

自動的にダウンロードが始まります。

素材の使い方については「Freebie License(無料アイテムのライセンスについて)」をご覧ください。基本的には無料素材も商用利用可能です(一部例外を除きます)。

PixelBuddhaはインタビューやチュートリアル記事も充実

Pixelbuddhaのそのほかのページについてもサクッと解説しておきますね。

Pixelbuddha Journal

Pixelbuddha Journal
Pixelbuddha Journalは、Pixelbuddhaの最新情報がわかるページです。アーティストや他のデザイン素材サイト関係者のインタビュー、チュートリアル記事など、充実した内容です。

2017年のベスト無料素材についての記事など、見逃せない情報もここでチェックできます。

Pixelbuddha Shop

Pixelbuddha Shopページでは、素材を単体で売っています(プラス会員でも、別途お金を払う必要があります)。

なーんだ、無料じゃないのか…とがっかりしたあなた、ちょっと待って!!ここにもいくつか無料素材がありました。

さいごに&まとめ

帰り際の男性

▼PixelBuddha以外のデザイン素材サイトも気になる方は、こちらの記事が参考になりますよ。

レビューする子供たちワードプレステーマ・動画などのデザイン素材が使い放題!envato elements徹底解説【商用利用OK】designcutsDesign Cuts(デザインカッツ)とは?英語・日本語サイト徹底解説【フォントや無料素材に注目】

▼無料素材の使い方については、こちらの記事にまとめました。

フリー素材を使う女性フリー素材で失敗しない!使う前に読みたい無料デザイン素材のカラクリと注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください