【増税前の契約がお得】アドビPhotoshop・Illustratorの年間プラン(一括払い)

Design Cuts(デザインカッツ)って本当にお得?他の海外素材サイトと徹底比較!

ハグする女性たち

Design Cutsデザインカッツのバンドルは本当にお得なの?何がいいの?

他のサイトの方が安く買えるんじゃない?

バンドルの一部だけ買いたいけど、それってできる?

デザインカッツと他のサイトの違いって何?

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

▼この記事を読んだ@designcutsjapanのペニーちゃんからメッセージが届きました。ありがとう!


この記事の内容
  • デザインカッツのバンドルの一部だけを買う方法
  • デザインカッツと他の海外素材サイトとの違い&比較ポイント
  • デザインカッツ?他のサイト?3つのケース別おすすめサイト

みなさんはもうデザインカッツを使っていますか?毎回びっくりするボリュームの素材を99%オフで販売しているのが嬉しいですよね。

デザインカッツって何?と思った方はこちらの記事をチェックしてみてください。

でも、いくらおトクだからといって毎回買うわけにはいかないですよね。

3,200円のバンドルが月に2回発売で、ひと月あたり3,200円×2=6,400円

一年間(12ヶ月)買い続けたら、6,400円×12=76,800円!!!

これはさすがに大きな出費になってしまいます。

Keiko

バンドルの中の素材を「一つだけ」または「二つだけ」欲しいなんてこともありますよね?

そうなんです!バンドルの中の一部だけ探して買うことは可能です。が、注意点もあるので最後まで読んでいただけるとうれしいです。

では、早速みていきましょう!

注意
今回はデザインカッツで販売されているものと「同じ素材」を買う時の比較をしたいので、今回はデザインカッツ日本語サイトと他の「海外」素材サイトを比較しました。デザインカッツ日本語サイトと他の日本国内素材サイトではありませんので、ご注意ください。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

デザインカッツのバンドル内素材の探し方

素材を決める男性

1:素材の名前または販売元サイトの名前を探す

幅広く使えるテクスチャ/パターン素材集」のサイトを例に説明します(素材集の販売は現在終了しています)。

デザインカッツバンドル内素材の探し方

基本的に

  • 一番大きい紺色の文字:サイト名(この場合は「The Artifex Forge」)
  • そのすぐ下の小さめのエメラルドグリーンの文字:商品名(この場合は「CRAFT STUDIO – PAPER TEXTURES & MORE」)
になります。大事なのはサイト名商品名のふたつです。

2:グーグルで販売元サイト名+商品名で検索する

次に

サイト名+商品名

でググってください。

デザインカッツ検索結果画面

ずらっと出てきましたね。最初のリンクをクリックしてみましょう。

creative-market-craft-studio

目的の素材にたどりつきました。素材探しのプロセスはたったこれだけです!簡単でしょ?

ほとんどの素材は複数サイトで販売されていることがあるので、検索結果の2位以降のサイトも訪れてみてください。

単独で買えば、ほとんどの素材は3,200円以下!

Keiko

じゃあ、必要な素材だけ買えるから、これからはこの方法で検索して必要な素材だけ買おうっと!

と思ったあなたは、ちょっと待って!ぜひもう少しこの記事を読んでください。値段以外にも考慮したいポイントがあるんです!

デザインカッツと、他のデザイン素材販売サイトの違いはライセンスの適用範囲

素材を選ぶ女性

いちばん大きな違いは同じ素材を何回商用利用できるか

▼この記事でいちばん大切なのはコレなんです!

同じ素材でも購入先が違うと利用規約が違う=使える範囲が違う!

例えば、下の画面を見てください。全部の海外サイトと比較するのはムリなので、今回は全てデザインカッツ vs Creative Marketで統一しています。

creative marketの購入画面

$15で買える素材のライセンスは「Standard License(スタンダードライセンス)」ですが、すぐ下の「Extended License(拡張ライセンス)」はよく見ると$99ですね。

いったい何が違うんでしょうか?ライセンスについてのページを確認しましょう。

Creative MarketライセンスQ&A

赤枠内ですが、水色の枠内が日本語に訳したものです。

スタンダードライセンス 拡張ライセンス
商用利用 1プロジェクトのみ* 1プロジェクトのみ*
販売用製品 1プロジェクトのみ、500個まで* 1プロジェクトのみ、製品数無制限*

*インストールアイテム(フォントとアドオン)は(1コンセプト内で)使用回数無制限で販売用製品に使用可能。

ざっくり言うと下のようになります。

Creative Marketで購入した商品は、商用利用に使えるのは1プロジェクトまで。スタンダードライセンスは安いけど販売用製品は500個まで。

続いてデザインカッツのライセンスを見てみましょう。

デザインカッツのライセンス

「許可されていること」は以下のように書かれています。

許可されていること

  • 素材を使って、無料・有料の製品を作る
  • 素材をご自身のプロジェクト、またはクライントプロジェクトの一部として使う
  • 素材を複数のプロジェクトで使う

つまり、デザインカッツで素材を買うと次のように使えます。

デザインカッツで購入した商品は、複数のプロジェクトで商用利用できる。

これは見落とせないポイントですよね! 次に、ケース別にオススメの素材購入サイトをみていきましょう。

ケース別オススメの素材販売サイト

素材を選ぶ男性

Creative Marketとデザインカッツの違いをもう一度まとめておきます。

▼Creative Marketとデザインカッツの違い

Creative Market デザインカッツ
1点あたりの価格 $10前後〜(1点から購入可能) 3,200円(30点前後の他の素材とバンドル販売)
商用利用 1プロジェクトのみ* 複数のプロジェクトで使える
購入可能期間 特に設定なし。いつでも購入可能 2週間の期間限定販売(英語サイトのマーケットプレイス商品を除く)
日本語サイトの有無 なし あり

*インストールアイテム(フォントとアドオン)は(1コンセプト内で)使用回数無制限で販売用製品に使用可能。

素材によってはCreative Market以外にも複数のサイトで販売しているので、それぞれのサイトのライセンスページをよく読んで比較してください。

他の海外デザイン素材サイトについて知りたい方は、こちらの記事がオススメです。

上の表から、デザインカッツとCreative Marketを比較して購入先を決める大きなポイントは次の3点になります。

  • 複数のプロジェクトで商用利用するか、またはする可能性があるか
    →1つなら他サイト、2つ以上なら値段を比較した上で安い方を選びましょう。わからないならデザインカッツの方が細かいことを気にせず使えてGOOD!
  • 日本語対応が必須かどうか
    →利用規約を日本語で確認したい、日本語のサポートが必須なら、デザインカッツ一択です。
  • 今すぐ必要で、バンドル内の素材が3点以上欲しいか
    →どちらもYesなら2週間限定のデザインカッツ
    →急いでないけどバンドル内の素材が3点以上欲しいなら、デザインカッツの方が多分おトク(他サイトで3点買う時の合計金額とバンドルの値段を比べてください)。
    →どちらもNoなら他サイトで必要なものだけ購入がベター

デザインカッツ vs Creative market以外の海外サイトの時も、利用規約を読んで同じ条件で比べてみてくださいね。

では、ケース別に見ていきましょう。

3つのケースでどちらのデザイン素材サイトがお得か比較してみよう

Creative Marketとデザインカッツを比較しています。

単発プロジェクトで使える素材を探しているAさん

  • 欲しい素材はもう決まっている。
  • 他のプロジェクトで同じ素材を使う予定がない。
  • 最終的に販売されるプロダクト数は500未満。
  • 利用規約は翻訳ツールなどを使えば英語でも理解できる。

>>> 一回きりの商用プロジェクトなら、デザインカッツ以外のサイトで購入した方がお得な可能性が高いです。

なんとなく仕事に使える素材を探しているBさん

  • できればライセンスを気にせず何回でも使いたい。
  • いつ何に使うかはわからない。
  • 利用規約は日本語の方がありがたい。

>>> 何に使うかわからないけど、何回でも使えるものがいいならデザインカッツの素材が安心です。

2つのプロジェクトで使える素材を探しているCさん

  • 欲しい素材はもう決まっている。
  • 2つのプロジェクト以外で同じ素材を使う予定がない。
  • 最終的に販売されるプロダクト数は1プロジェクトにつき500未満。
  • 利用規約は翻訳ツールなどを使えば英語でも理解できる。

>>> スタンダードライセンス2つ分の値段とデザインカッツの値段を比べて、安い方を選びましょう。

どちらを選ぶべきか、わかってきましたか?

素材サイトによってはまとめ買いによるディスカウントがうけられたり、デザインカッツのように複数の素材をまとめた期間限定バンドルを販売している場合があります。

購入する素材が決まったら、カートに商品を入れる前に

  • まとめ買いができるか
  • 現在購入できるバンドルに含まれていないか
も忘れずにチェックしてくださいね!

参考までに、今日(2018年6月6日)現在、英語サイトのデザインカッツのみで展開されているマーケットプレイスにも軽くふれておきます。

デザインカッツ英語サイトのマーケットプレイスについて

  • 販売終了したバンドル内の一部の素材が後日販売される
    (全てではなく、どの素材が販売されるかバンドル販売中はわからない)
  • ライセンスは日本語サイトのバンドルと同じ
  • いつでも購入できる
  • 一度に複数まとめて買うと割引が適用される
    (2点で20%オフ、3点で30%オフ、4点で40%オフ、5点で50%オフ!!!)

なので、マーケットプレイスでの購入がオススメなのは以下の方たちです。

  • マーケットプレイスで販売されるのをためしに待ってみても問題ない人
  • 「欲しかった素材がマーケットプレイスで販売されなかったら、他のサイトで買うよ」という人
  • マーケットプレイス内で現在販売されているアイテムが欲しい人

マーケットプレイスの詳しい使い方については、こちらの記事をご覧ください。

マーケットプレイスでの購入方法が知りたい方は、こちらの記事が参考になりますよ。

さいごに&まとめ

帰り際の男性 今回はデザインカッツと比較するサイトとしてCreative Marketを選びましたが、他にもクオリティの高い素材を販売しているサイトはたくさんあります。

無数にある素材サイトの中で、必要な素材を賢く購入したいですよね!

この記事を参考にしてどのサイトで素材を購入するか検討してもらえると嬉しいです。