いまだけもらえる無料デザイン素材→

GoogleドライブでPDFや画像からテキストを書き出す方法

カフェでノートパソコンを使う男性

(記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

先日仕事でPDFからテキストを抽出する機会がありました。

いつもならAcrobat Pro DCの「PDFを編集」モードで簡単に抽出できるんですが、今回はうまくいかず…ファイルが4年前に作成したものだったからかな…?なので別の方法を探ることにしました。

今回はGoogle ドライブを使って、画像ファイルをテキストに変換しました。精度もけっこう高いし簡単で、PDF以外の形式のファイルからも抽出できて便利!

今後のためにもぜひ覚えておきたいので、メモも兼ねて記事にしてみました。

では、早速プロセスをみていきましょう。

好きなところから読む

GoogleドライブでPDFや画像からテキストを書き出す方法


STEP.1
drive.google.comをひらく
まずはdrive.google.comにアクセスします。

STEP.2
Googleドライブにファイルを読み込む
左の列から「マイドライブ」を選んで右側の「ファイル」上にドラッグアンドドロップするか、左上の「新規」ボタンから「ファイルのアップロード」を選び、画像データをアップロードしてください。

アップロード画像の注意点

  • 明るさが均一で、コントラストがはっきりしたシャープな画像
  • テキストの高さは10pixel
  • ファイル形式は.JPEG、.PNG、GIF、PDFのいずれか。複数ページでもOK
  • ファイルサイズは2 MB 以下
  • ドキュメントは正しい向きに設定しておく


STEP.3
テキストを抽出したいファイルを右クリック
データをアップロードできたら、ファイルを右クリックします

STEP.4
アプリで開く > Google ドキュメント をクリック
右クリックしたら表示されるウィンドウで「アプリで開く」>「Google ドキュメント」を選択。テキスト化する間、少々待ちます。

STEP.5
テキスト化されたGoogle ドキュメントが完成!
テキスト化が完了したGoogleドキュメントが自動的に表示されます。念の為、文章が正しいか確認してください。間違っている箇所を訂正して完成です!
MEMO
要素が多い複雑な画像からテキストを抽出するときは、パーツ毎に画像をわければうまくいきます。


【その他】PDFをテキストに変換するツールなど

その他のテキスト変換などを助ける便利なウェブサイトやツールを紹介します。

PDF Candy

PDF Candy

PDF to Text

PDF to Text

ONLINE OCR

ONLINE OCR

不定期ですが、これからも私が困ったときに助けられたアプリなどを紹介できたらと思います。

カフェでノートパソコンを使う男性

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

【無料体験版あり】ズボラでも無理せず続けられる!Macの定期メンテナンスが数クリック&5分で終わる便利ツール

CleanMyMac X

パソコン内部にたまっている不要なファイルの削除や定期メンテナンスは、やらないといけないのはわかっているけど、実際にやるとなると面倒ですよね。でも、そんな面倒な作業がわずか数クリックで終わるならいいと思いませんか?

CleanMyMac Xなら不要なファイルやアプリの削除、セキュリティ保護、パフォーマンスの高速化がわずか数クリックでかないます。Windows版のCleanMyPCもありますよ。

わたしも1年以上CleanMyMacを利用しています。メンテナンスが必要なタイミングになったらアプリから通知がくるので、面倒くさがりのわたしでも忘れずに不要ファイルをクリーニングできています。

好きなところから読む
閉じる