期間限定販売中の注目デザイン素材バンドル ▶︎

カンタンな方法だけ!デザインに奥行きを出す3つの方法【短時間でクオリティUP】

カンタンな方法だけ!デザインに奥行きを出す3つの方法
  • URLをコピーしました!

(記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

本記事ではデザインに奥行きを出す方法が色々ある中で、比較的カンタンに出来るものを3つご紹介します。

とにかく急いでいる時や、どこか平面的なデザインに何かアクセントを加えたい時に便利なテクニックです。どんなグラフィックアプリケーションでも使えるので、ぜひ覚えてくださいね。

では、早速みていきましょう。

好きなところから読む

カンタンな方法だけ!デザインに奥行きを出す3つの方法

どれも重ねるだけで、デザインに奥行きを加えられます。

  1. ピンボケした画像を上から重ねる
  2. 影のオーバーレイを重ねる
  3. 影付きのアイテムを上に置く

ピンボケした画像を上から重ねる

手前にピンボケした観葉植物を置くことで、デスクとの間に距離を感じさせています
  • 平面的な写真に奥行きを加えたい時
  • 写真のスミに写っているものを消したい、または何かで隠したい時

に知って置くと便利なテクニックです。上から重ねるのは

  • 観葉植物や花
  • 家具
  • 人物
  • ペット

など、手前にあっても違和感のないものを選びましょう。

影のオーバーレイを重ねる

影のオーバーレイを一枚重ねるだけでデザインがこんなに変わる!

影のオーバーレイを上から重ねるだけで、平面的なデザインが空間や奥行きを感じさせるデザインに早変わりします。

▼一枚上から重ねるだけでガラッと雰囲気が変わるので、デザインのバリエーションを増やしたい時にも便利です。当ブログでもよく利用しています。

画像集め&管理アプリ「Eagle」がすごい!実際に使ってわかったメリット&デメリット【アイデアやデザイン素材の整理も簡単】
grammarly-upwork
デザインカッツ7周年記念イベント開催中!無料デザイン素材、バンドル&新商品セール、ライブセッションなど盛りだくさん

▼影のオーバーレイを使う時の注意点は、こちらの記事をご覧ください。

影付きのアイテム(シーンクリエイター素材)を上に置く

保存版!海外のおしゃれなクリスマスイラスト素材【北欧風・大人向け】
影付きのリボンと木の葉を置くだけで、デザインが立体的に変身!リボンと重なった部分も自然に見えます。
シーンクリエイター素材を使う前は平面的な印象。

画面の上に影付きのアイテム(シーンクリエイター素材)を置くだけで、デザインがすぐに立体的になります。

影のオーバーレイを使いたくない時や、さりげなく小さな面積で立体感を演出したい時に便利です。

シーンクリエイター素材は、重ねて使うことが前提で作られています。透け感のあるリボンも、重なり方が自然です。

【5/31まで】商用利用OK!約4.5万円相当のフォトグラフィ素材セットが29ドル

デザイン素材販売サイトデザインカッツで販売中のThe Greatest Hits Photography Bundle」。Lightroomプリセット、Photoshop アクション、オーバーレイ、シーンクリエイターなどがぎゅっと詰まったバンドルです。

The Greatest Hits Photography Bundle
The Greatest Hits Photography Bundle

参考価格341ドル(44,111円)のところ、なんと29ドルの特別プライス。5月31日(火)まで期間限定セール中です。

デザインカッツなら購入後30日以内は全額返金。購入方法はこちら

カンタンな方法だけ!デザインに奥行きを出す3つの方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
TOP
好きなところから読む
閉じる