【増税前の契約がお得】アドビPhotoshop・Illustratorの年間プラン(一括払い)

まとめ買いで最大50%オフ!マーケットプレイスの使い方【Design Cuts(デザインカッツ)英語サイト】

マーケットプレイスの使い方

デザインカッツ マーケットプレイスとは?

使い方は?バンドルとマーケットプレイスの違いは?

お得な買い方は?

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

今回は、現在(2018年6月21日)デザインカッツの英語サイトのみの販売サービス「MARKET PLACE(マーケットプレイス)」を紹介したいと思います。

▼この記事の内容

  • MARKET PLACE(マーケットプレイス)とは?
  • Design Cutsのマーケットプレイスとバンドルの違い
  • Design Cutsのマーケットプレイスvs他の素材サイトの比較
  • マーケットプレイスで買い物するときのコツ
  • バンドルで買うべきアイテム&マーケットプレイスで買うべきアイテム
  • マーケットプレイス画面の説明
  • マーケットプレイスでの購入方法

クッキー

英語サイトなんて、大丈夫かな…?

と思った方も安心してください。記事の後半でサイトの使い方について日本語で説明していますよ。

また、マーケットプレイスを利用すれば必要な素材だけを安く買うことができる上、まとめ買いで最大50%オフになります。

Keiko

うっかり買い逃したあのバンドルに入っていた素材も買えるかも!?

買い方だけを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

それでは順番に見ていきましょう。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

もくじ(クリックすると移動します)

Design Cutsデザインカッツって何?

Design Cuts

「そもそも、デザインカッツってどんなサイトなの?」という方は、以下に紹介している記事を読んでいただくと分かりやすいですよ。もう知っているよ!という方は読み飛ばしてくださいね。

英語サイトはバンドル販売のほかに、デザイン素材を一つから購入できるマーケットプレイスや、有料素材を一週間限定で無料配布するFreebie Fridayなどがあります。

MARKET PLACE(マーケットプレイス)とは?

マーケットプレイストップ画面

マーケットプレイスは以下のようなサービスです。

  1. 現在(2019年3月8日)英語サイトのみで展開
  2. 過去のバンドルで人気が高かった素材の一部を販売
  3. まとめ買いで最大50%オフ
  4. 新入荷アイテムは2週間限定で30%オフ
  5. 購入した素材は個人・商用利用ともに複数のプロジェクトで使える

①現在(2018年6月21日)英語サイトのみで展開

日本語サイトでは現在、バンドルのみの販売となります。

フォントやプロクリエイトのブラシ・ベクター素材・モックアップ素材など、さまざまなアイテムが販売されています。

②過去のバンドルで人気が高かった素材の一部を販売

買い逃したバンドルの中にどうしても欲しい素材があれば、ぜひマーケットプレイスをチェックしてみてください。人気が高かった素材の一部はマーケットプレイスで販売されます。

Keiko

でも、全部じゃないんですよね…そこだけが残念です。

もしマーケットプレイスで販売されない場合は、他の素材サイトで販売されていることが多いので、のぞいてみてください。

▼他サイトでの素材の探し方は、こちらの記事にまとめました。

③まとめ買いで最大50%オフ

Marketplace – Save up to 50%

マーケットプレイスの商品は、まとめて買うとさらにお得です。

  • 2個一緒に買うと20%オフ
  • 3個一緒だと30%オフ
  • 4個一緒では40%オフ
  • 5個以上ならなんと50%オフ

Keiko

例えば$14の商品を5個買うと、$14 ✕ 5 ✕ 0.5(50%オフ)= $35ですよ!

④新入荷アイテム(ローンチスペシャルアイテム)は2週間限定で20〜30%オフ

https://www.designcuts.com/product/the-woody-collection/
Craft Studio - Paper Textures & More

Market Placeに入荷されたばかりのアイテムは「LAUNCH SPECIAL(ローンチスペシャル)」として、単品でも二週間割引価格で販売されます。

ほかのマーケットプレイスアイテムといっしょに買えば、まとめ買いが適用されてさらにお得です!

⑤購入した素材は個人・商用利用ともに複数のプロジェクトで使える

バンドルと同様、購入した素材は個人・商用利用ともに複数のプロジェクトに利用できます。

くわしくは「Design Cuts Licence」をご覧ください。

Design Cutsデザインカッツのマーケットプレイスとバンドルの違い

マーケットプレイス商品とバンドルの違いはこちらです。

  1. バンドルの販売期限は2週間だが、マーケットプレイスの商品は販売期限なし
  2. バンドルはまとめ買いの対象外

バンドルの販売期限は2週間だが、マーケットプレイスの商品は販売期限なし

バンドルの販売期限が2週間なのに対し、マーケットプレイスの商品はマーケットプレイス上に掲載されている限り、いつでも購入できます。

バンドルはまとめ買いの対象外

クッキー

バンドルとMarket Placeの商品2点を一緒に買えば、合計3点だから30%オフでしょ?

と思うかもしれませんが、残念ながらバンドルはまとめ買い対象外です。

Design Cutsのマーケットプレイスvs他の素材サイトの比較

今回はCreative Marketと比較します。

▼Creative Market とDesign Cutsの比較表(2018/06/21現在)

 Creative MarketDesign Cuts
商品点数約2,358,940点約2,000点
まとめ買い特典クレジット$100以上の購入でボーナスクレジットがもらえる2点で20%、3点で30%、4点で40%、5点で50%
商品の探しやすさ◯(お気に入りに登録できる)△(お気に入り登録機能なし)
商用利用1プロジェクトのみ複数のプロジェクトで使用可

誰のためのどんなプロジェクトで素材を利用するかによって、同じ素材でもどのサイトで買えばいいかが変わってきます。

素材の購入先の選び方については、こちらの記事の後半で詳しく解説していますよ。

マーケットプレイスで買い物するときのコツ

マーケットプレイスで買い物するときのコツは以下になります。

①まとめ買いを賢く利用しよう

商品をまとめればまとめるほど、割引率がアップします。

まとめ買いでさらにディスカウントをうけるために、5ドル以下のアイテムを有効活用しましょう!工夫すれば、同じ金額でもより多くの素材を購入できます!

Keiko

たとえば下の2点の買い物は、商品数は違いますが支払い金額が同じです!

$ 16のアイテム1点+$4のアイテム1点=$20(合計2点)の支払い金額は

$ 20 ✕ 0.8(20%オフ)= $ 16

$ 16のアイテム1点+$4のアイテム4点=合計5点$32の支払い金額は

$ 32 ✕ 0.5(50%オフ)= $ 16(3個も多く買ったのに上と同じ値段!!)

まとめ買いのときは安い素材をカートに追加して、より大きなディスカウントを狙いましょう。

②バンドルで買ったものと同じ商品をうっかり買わないように注意!

バンドルを買ったことがある方は、もう持っている素材を買ってしまわないように気をつけて!

Keiko

バンドルにはすべて把握するのが大変なくらい多くの素材が入っているので、うっかりカートにいれてしまう可能性もありますよね。

バンドルで買うべき素材は?マーケットプレイスで買うべき素材は?

では、バンドルで買うべき素材とマーケットプレイスで買うべき素材は何でしょうか?

バンドルで買うべきなのは、後で手に入らなかった時に後悔しそうな素材が一つでも入ったバンドル

バンドル内に一つでも、後で手に入らなかった時に後悔しそうな素材があれば、買っておくことをオススメします。他のサイトやマーケットプレイスでも、買おうと思えば買えます。が、手間とお金がかかるんですよね…

特にフォントと将来的に長く使えそうな素材は買って損なし

フォント類は、マーケットプレイス上では他の素材とくらべて高値で販売されています。ちなみに最も高いのは$250のCatalina Font Familyです。

Keiko

わたしの印象だと、使い勝手のいいシンプルなフォントは50ドル以上するものが多いですね

もし販売中のバンドル内に気に入ったフォントがあれば、バンドル(29ドル)で買ったほうがいいでしょう。

また「これはよく使うし、長く使えそう!」とビビビッときたアイテムがあれば、バンドルで安く買っておいた方が、長い目でみてお得です。

マーケットプレイスで買うべき素材はローンチスペシャルアイテム(Launch Special)&バンドルで買い逃した素材

ローンチスペシャルアイテムはすでに単品でも割引価格で買えるのに、ほかのアイテムとのまとめ買いもできるお得なアイテムです。

そしてバンドルで買い逃した素材も、マーケットプレイスで買うべきアイテムの一つ。

他のサイトでも同じ素材が買える場合がありますが、マーケットプレイスで買えば商用プロジェクトに複数利用でき、不明点がある時は日本語での問い合わせも可能です。

マーケットプレイスで見逃せない!おすすめデザイン素材

買えば買うほどお得になるマーケットプレイス。ここではマーケットプレイスで買い物するならぜひチェックしておきたいデザイン素材をご紹介します。一緒に買うとさらにお得な割引価格で購入できますよ。

Procreate(プロクリエイト)ブラシ

デザインカッツで販売中のプロクリエイトブラシ一例

デザインカッツでは、プロクリエイト用のブラシも豊富に取り扱っています。水彩風やチョーク風、ハーフトーンなど、持っていると役立つブラシばかりです。

値段も2ドル〜とお手頃なので、いっしょに買ってマーケットプレイスでより大きなディスカウントを狙うのもオススメですよ。

インフォグラフィックス素材

プレゼンテーション資料やウェブサイト・Facebookやインスタ・ツイッターなどのSNSなどで使えるグラフやチャートなどがぎゅっと詰め込まれたインフォグラフィックス素材は、ひとつ持っておくと何かと便利です。

デザインカッツなら複数の商用プロジェクトで利用できるので、気に入ったものを各種媒体で安心して使い回せますよ。

マーケットプレイス画面の使い方

ここからは、マーケットプレイス画面の使い方を説明していきます。

デザインカッツのホームページにアクセスしたら、画面上にある「CURRENT BUNDLE」と「PODCAST」の間にある「MARKET PLACE」をクリックしてください。

いろいろなページを回りすぎて自分がどこにいるかわからなくなったときも、「MARKET PLACE」をクリックすればすぐ戻れます。

マーケットプレイストップバー

▼画面がMARKET PLACEページに切り替わります。このページでは全てのデザイナーの作品が、最新入荷アイテムから順番に並んでいます。

マーケットプレイストップ画面
  1. 中央の紺色のバーにメニューが並んでいます。左から「Graphics(グラフィックス)」、「Templates(テンプレート)」、「Fonts(フォント)」、「Add-ons(アドオン)」です。
  2. 中央の紺色のバーの右側に「Useful for(おすすめカテゴリー)」、検索フォームがあります。
  3. 検索フォームの下に左から「Bitmap & Vector(ビットマップ&ベクター)」、「Latest In(最新アイテム)」です。

①グラフィックス・テンプレート・フォント・アドオンメニュー

紺色のバーの文字にカーソルをのせると、サブメニューが表示されます。目的の素材カテゴリー名をクリックすると一覧が表示されます。

「グラフィックス」メニュー

グラフィックス

Backgrounds:背景

Elements:要素

Icons:アイコン

Illustrations:イラスト

Infographics:インフォグラフィックス

Patterns:パターン

Stock Photos:写真

Textures:テクスチャー

「テンプレート」メニュー

テンプレート

Business Cards:名刺

Flyers / Brochures:チラシ/冊子

Greeting Cards:グリーティングカード

Logos:ロゴ

Mockups:モックアップ

Scene Creators:シーンクリエイター

Social Media:ソーシャルメディア

UI Kits:UI キット

「フォント」メニュー

フォント

Display:ディスプレー

Sans Serif:サンセリフ

Script:スクリプト

Serif:セリフ

「アドオン」メニュー

アドオン

Actions:アクション

Brushes:ブラシ

Effects Pack:エフェクトパック

Lightroom Presets:ライトルームぷりプリセット

Overlays:オーバーレイ

Styles:スタイル

②おすすめカテゴリー・検索フォーム

検索フォームからはアーティスト名や素材名などで素材を検索できます。

おすすめカテゴリーメニューをクリックすると、下のページにジャンプします。ここからシーンや目的によってカテゴリー分けされた素材を探せます。

「アーティスティック」「ウェディング」「シーズン」「ビンテージ&レトロ」「ウェディング」のカテゴリーがあり、クリックするとさらに細分化されたカテゴリーをチェックできます。

おすすめカテゴリー

▲例えば上の画像の下段中央にある「ウェディング」をクリックします。

▼この画像のようにウェディングのデザインに関連したフォントとグラフィックス&要素のカテゴリーが表示されます。左の「ウェディングフォント」をクリックします。

ウェディングカテゴリー下層

▼すると結婚式の招待状などのデザインに使えそうなフォントが表示されます。素材の使用目的が決まっているときは、おすすめカテゴリーから探すのが便利です。

ウェディングカテゴリー下層2

③ビットマップ&ベクター、最新アイテム

「ビットマップ&ベクター」メニュー

どちらかをクリックすると現在の画面に選択した方の素材のみが表示されます。

ビットマップ&ベクター
Bitmap:ビットマップ

Vector:ベクター

「ビットマップ&ベクター」メニュー

どれかをクリックすると、素材が指定された順番に並び替えられて表示されます。

最新
Latest In:最新商品

Most Popular:人気商品

A-Z:アルファベット順

Z-A:アルファベット逆順

Price Ascending:値段が安い順

Price Descending:値段が高い順

マーケットプレイスでの購入方法

マーケットプレイスで買い物

マーケットプレイスでの購入方法は、こちらの記事でプロセスごとに写真つき&日本語で解説しています。

Design Cutsデザインカッツ英語サイトの不明点はデザインカッツジャパンのtwitterアカウントに日本語で質問できる

もし英語サイトで何か困ったことや質問したいことがあったら、twitterでDESIGN CUTSjapanに日本語で問い合わせてもOKだって知ってましたか?

これなら安心して英語サイトが利用できますね。

さいごに&まとめ

帰り際の男性

マーケットプレイスの使い方がわかると、自分がほしい素材だけをまとめ買いしたり、買い逃したバンドルの素材が買えてとても便利です。

みなさんもぜひマーケットプレイスをのぞいてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください