【12月17日まで】総額1100ドル相当のデザイン素材集が5ドルで販売中

タダより高いものはない!?無料デザイン素材縛りに潜むデメリットと対処法

このイラストはenvato elementsで販売しています

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

クラウドソーシングサイトの案件で「予算が少ないので、画像が必要ならフリー素材サイトから探してください」と書かれたものを意外とよく目にします。

でも、デザイナー側からすると、「予算が少ないからこそ無料素材にとらわれすぎるのはよくないのにな…」と思ってしまいます。

無料素材が悪いと言っているんじゃなくて、有料素材を選択肢から完全に外してしまうのがダメなんです。

フリー素材を使う女性フリー素材で失敗しない!使う前に読みたい無料デザイン素材のカラクリと注意点

クッキー

いや、でも予算もあるし、最初からはっきり書いておいた方がいいよね?

と思う方もいるでしょう。

では、もしフリー素材が原因で使えないデザインが出来上がって、制作費自体が無駄になったらどうしますか?

クッキー

え、本当にそんなことがあるの…??? 素材代を抑えてもデザインが使えないなら元も子もないよ!

最初からフリー素材縛りをすると最悪の事態が待ち受けているかもしれませんよ…本当に!

今回はそんな恐怖のフリー素材縛りのデメリットとその対策を紹介します!

フリー素材縛りのデメリット

フリー素材縛りはアイデアを制限するかも

素材のクオリティに限界がある

特に人物写真にハッキリ差が出ます。

ファッションや背景が古臭い、なんとなく今っぽくないなど、無料なのに使えないものも結構あります。

フリー素材探しに時間がかかり、余計な人件費がかさむ可能性も

サイト上の広告が収益を生み出すから、フリー素材サイトが成立しています。

たくさんある広告が邪魔になって、素材探しに時間がかかることも。

Keiko

どんなに探しても目的の写真が一点も見つからないこともあります(本当です)!!!

その点有料サイトならより集中して素材を探せますし、豊富なバリエーションの中から最適の一枚を選び出すこともできます。

有料素材がすぐに見つかれば、クオリティが向上&時間が節約できて一石二鳥ですよ。

素材のクオリティをごまかすデザインになりがち。当初の目的を見失うことも

料理と同じで、素材がよければそれを生かしたシンプルなデザインで充分に成り立ちます。

逆にいい素材が揃わない時は、それをカバーするデザイナーの腕が必要です。

それには当然時間と労力がかかりますし、いくら腕のいいデザイナーでも、考えたデザインが絶対に良いものになるという保証もどこにもありません。

デザインをこねくり回した挙句、要素がグチャグチャ、当初の狙いが伝わりにくいデザインになることもよくあります。

Keiko

それは絶対にいやだ…!

と一瞬でも思ったなら、すぐに考え直した方がいいですよ!!!

素材費どころか、制作費自体が無駄になるかも

せっかくお金をかけて作ったのに、無料素材にこだわりすぎたためにクオリティが低いデザインが完成してしまったら…それまでつぎ込んだ時間と制作費が無駄になってしまいます。

無料素材縛りが超危険なケース

どんな案件で無料素材縛りがネックになりやすいか、以下にまとめてみました。

テキストや画像の点数など、デザインを構成する要素が少ないがサイズが大きい案件

要素が少ないため、要素一点一点のクオリティが求められます。

サイズが大きくなればなるほど、一点一点の細部まで見られるようになるので注意しましょう!

イマドキ感が大切な案件

ネットの普及で消費者の目は格段に厳しく鋭くなっています。

メインビジュアルで「なんか古っ!」とか「前にどこかで似たようなのを見たことあるかも…」と思われたら即アウトです。

メインビジュアルを無料素材から探したいけどクオリティは絶対に譲れない案件

内容にもよりますが…かなり厳しい状況になるかと。私なら受注しないと思います。

最悪のケースを回避するしつつクオリティの高い仕事をするには?

じゃあ、どうしたら予算を抑えつつよりクオリティの高いデザインができるの?と思ったかた、答えはこちらです!

デザイナーに無料素材を使った案と有料素材を使った案を提出してもらった上で判断しましょう

Keiko

案が増えると時間がかかるからデザイン料が高くなっちゃう!もし有料素材を使った案を選んだら素材代も追加になるし、そうなると困るんだけど…

うーん、確かにちょっと高くなりますが、ちょっと高くなっても複数案を比べて、より良いものを作り上げた方がいいと思います。

せっかく時間もお金も労力もかけるんですから。

使えないデザインが出来上がるより絶対いいですよ!

結論:クオリティにこだわるなら絶対フリー素材縛りはやめるべき

いくらいいデザイナーを雇っても、宝の持ち腐れになるかもしれません。クオリティにこだわらない!とにかく制作費を節約したいなら止めませんが、そうなるとデザイナーを雇う意味がなくなってしまうかもしれません。

フリー素材の特性を理解した上で、有料素材と合わせて賢く利用したいですね。

タダより高いものはない!?無料デザイン素材縛りに潜むデメリットと対処法
shares