期間限定で最大99%オフ! お得なデザインバンドル情報はこちら

デザイナーのピンタレスト活用方法【アイデア探し&共有・簡易ポートフォリオ】

デザイナーのピンタレスト活用方法

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

わたしはピンタレストのヘビーユーザーで、2019年2月に当ブログのPinterestアカウントの月間閲覧者数100万人を突破し、現在は50万人前後をウロウロしています。

本記事では、デザイナー視点でのピンタレスト活用方法をご紹介します。

参考 当ブログ「つくるデポ」のPinterestアカウントPinterest

Pinterestはアイデア集めはもちろん、アイデアの共有や自分の仕事の宣伝など、様々な用途に利用できます。

まだピンタレストのアカウントを持っていない方はもちろん、持ってはいるけどあまり活用できていない方のヒントになればうれしいです。

では、早速見ていきましょう。

デザイナー目線のピンタレストの活用方法

Pinterestでアイデア出しする

ピンタレストは自分のアイデアをまとめたり、クライアントとの打ち合わせに活用したり、仕事をスムーズに進めるために便利に使えます。

▼「そもそもピンタレストについてあまり知らないから、もっとよく知りたい!」という方は、こちらの記事が参考になりますよ。

▼わたしは主にこのような使い方をしています。

  1. アイデアをストックする
  2. 仕事の宣伝に活用、ポートフォリオのように使うのもアリ
  3. スキルの勉強に使う
  4. 後で必要になるかもしれないデザイン素材をピンする
  5. アイデアをクライアントとシェアする

活用法①ピンタレストでアイデアをストックする

あとで使えるアイデアは積極的にピンしておきたいですよね。

  • ウェブサイト
  • バナー広告
  • フライヤー・ポスター
  • 雑誌などのページもの
  • イラスト
  • パターン
  • パッケージ
  • 名刺
  • 昔の広告など
  • 流行のファッション

好きなデザイナーやイラストレーターのボードを作ってもいいかも。私はアーティストの草間彌生や大竹伸朗のボードを作ってヒマな時に眺めてます。

ブログ記事候補写真はピンタレストでボードを作って管理しています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

活用法②ピンタレストを仕事の宣伝に活用、ポートフォリオのように使うのもアリ

海外では多くのデザイナーやイラストレーターが自分の作品をピンして、ポートフォリオやウェブサイトに集客しています。

  • 自分の作品
  • ブログ記事
  • インスタの投稿 など

私も自分のブログ記事や仕事の作品をピンして、ポートフォリオのように使っています。

参考 KMY DESIGN PORTFOLIOPinterest
MEMO
ピンタレストから自分のブログにリンクをはると、被リンク効果があります。詳しくはこちらの記事が参考になりますよ。

最近は最大5枚の画像を一つのピンで紹介出来るギャラリーピンや動画ピンなど、ピンのバリエーションも増えています。

また、自分のブログをお持ちの方にオススメなのが「RSS フィードでピンを自動公開する」機能。ブログ記事が更新されると自動的にピンを作成してくれるよう設定できます。

活用法③ピンタレストをスキルの勉強に使う

活用法③ピンタレストをスキルの勉強に使う

今まで知らなかったPhotoshopIllustratorのテクニックなどもピンしています。画像をピンしておくと、後で文字だけで探すよりずっと早く目的のピンを見つけられていいですよ!

  • Adobeアプリの使い方
  • WordPressの便利プラグイン
  • 手書き文字のコツ
  • イラストの描き方 など

活用法④後で必要になるかもしれないデザイン素材をピンする

今すぐ必要ではないけど、今後使う場面が出てきそうなデザイン素材をピンしています。

https://kmy.website/blog/wp-content/uploads/profile-pic.jpg
Keiko

ピンによってはクリックするだけで販売サイトにジャンプ出来るのも便利です。

  • フォント
  • イラスト
  • ワードプレステーマ
  • 写真素材
  • テンプレート
  • 囲みなどで使えそうなパーツ素材
  • 背景画像 など

いざ必要になった時にイメージで探せて楽そうだなと思ったので、Pinterestにまとめています。

有料のデザイン素材なら本当に必要な時だけ買いたいし、無料なら必要な時だけダウンロードしてHDの容量を節約できます。

これならいろんなサイトからピンして一枚のボードにまとめられるので、とっても見やすいですよ。

活用法⑤ピンタレストでアイデアをクライアントとシェアする

ピンタレスト活用法⑤アイデアをクライアントとシェアする

打ち合わせ時にはイメージがあれば断然説明しやすい!クライアントも出来上がりを想像できますよね。

  • ヒントになりそうなピンを集めたボードをシェアして打ち合わせ資料に
  • 使いたい素材を集めたボードをシェアして意見交換

これなら打ち合わせ後でも携帯やタブレットなどツールを問わずアクセスできて便利!ピンの並べ替えも自由にできるので、大事なピンを上に集めたり、自分の基準で見せ方を決められます!

見せたいピンをまとめたボードをPDFにすれば、印刷したりクライアントに添付ファイルとして送信したりできるので便利ですよ。

仕事にもプライベートにも、ピンタレストの使い道はたくさん

もちろんデザイン以外にも、仕事やプライベートでピンタレストの使い道はたくさんあります。

▼こちらは人気のボードアイデアの一例です。

  • ヘルシーな夕食アイデアなどのレシピをピンする
  • パーティーのアイデアをピンする
  • クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントのアイデアをピンする
  • プレゼントのラッピング方法をピンする
  • メイクの方法をピンする
  • 生活の知恵をピンする
  • 可愛い動物の写真をピンする
  • DIYアイデアをピンする
  • 結婚式のアイデアをピンする
  • 旅行先候補をピンする
  • 買いたいものを何でもピンする
  • 好きなファッションコーディネートを保存する
  • 子供のファッションコーディネートをピンする
  • ヘアスタイルカタログを作る
  • ネイルカタログを作る
  • インテリアのアイデアをピンする
  • とにかく美しい写真を眺める・ピンする
  • 手帳の使い方をピンする
  • Youtube動画をピンする
  • Instagramの投稿をピンする
  • ふとした時に読み返したい格言やメッセージを集める
  • 好きなアイドルや芸能人の写真を集める
  • 先生が授業で使える教材アイデアをピンする
  • 履歴書のデザインや書き方をピンする 

…などなど使い方はあなた次第です!

https://kmy.website/blog/wp-content/uploads/profile-pic.jpg
Keiko

いつかは買いたいバッグや靴のピンを集めたり、行ってみたい旅行先の美しい風景写真をピンしたり、使い方はあなた次第です。

デザインの仕事に早速ピンタレストを使ってみよう

ピンタレスト

最後にもう一度、デザイナー目線のPinterest活用法をまとめておきますね。

  1. アイデアをストックする
  2. 仕事の宣伝に活用、ポートフォリオのように使うのもアリ
  3. スキルの勉強に使う
  4. 後で必要になるかもしれないデザイン素材をピンする
  5. アイデアをクライアントとシェアする

あなたもぜひピンタレストを使って、デザインの仕事を効率的にすすめましょう。

▼ピンタレストの関連記事もあわせてご覧ください。

デザイナーのピンタレスト活用方法【アイデア探し&共有・簡易ポートフォリオ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

shares