【12月17日まで】総額1100ドル相当のデザイン素材集が5ドルで販売中

UpworkのプロフィールをPrivate(非公開)からPublic(公開)に戻す方法

upwork

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

しばらくUpworkで仕事をしていなかったせいで、わたしのプロフィール表示が「公開」から「非公開」になったことがありました。

本記事では、この状態になった理由と、プロフィールを公開に戻す方法を解説します。では、早速みていきましょう。

Upworkのプロフィールを「Public(公開)」に戻す方法

メールの内容はこちら。下はgoogle翻訳をかけたものを少し手直しした日本語訳になります。

We noticed you haven’t been working through Upwork lately.

To improve client’s search results and show them more freelancers who are available, we’ve changed your profile to “private” until you’re ready to start taking on new projects.

Here are three ways to switch your profile back to “public”:

  • Resume earning through Upwork. Apply to projects and start getting paid.
  • Sign up for a Freelancer Plus membership. Keep your profile public when you aren’t regularly earning.
  • Contact customer service. Keep your profile public by earning on Upwork within 30 days.

Currently, your profile won’t be discoverable to clients unless you submit a proposal for their job.

私たちは、あなたが最近アップワークを使用していないことに気付きました。

クライアントの検索結果を改善し、利用可能なフリーランサーをさらに表示するために、新しいプロジェクトを開始する準備が整うまで、プロフィールを「非公開」に変更しました。

プロフィールを「公開」に戻すには、次の3つの方法があります。

  • アップワークを通して収益を再開する。プロジェクトに応募し、給料をもらう。
  • フリーランサープラス会員登録をしてください。定期的に収入を得ていない場合は、プロフィールを公開しておいてください。
  • カスタマーサービスに連絡してください。 30日以内にアップワークで報酬を得てプロフィールを公開してください。

現在、自分から仕事に応募しない限り、あなたのプロフィールはクライアントには見つかりません。

プロフィールが「非公開になる」ってどういうこと?

プロフィールが非公開になるということは、クライアントから検索で見つけてもらえる確率が低くなるということです。

Upwork help centerによると、Upworkで収入が得られない状態が30日続くと、プロフィールが非公開になります。

Upwork側としても、現在Upwork上で活発に仕事を受注しているフリーランスを検索結果に表示したほうが、Upwork、クライアント、フリーランスにとってwin-win-winなわけです。

  • Upwork:契約の確率があがり、手数料収入が入る
  • クライアント:現在アクティブなフリーランスと仕事ができる
  • フリーランス:Upworkで仕事をすればするほど収入が得られる

なのでどんなに優秀なフリーランスでも、一定期間Upworkで働かないとプロフィールが非公開になる可能性があります。

新人とアップワークプラスメンバーは例外

もちろんこのルールの対象外の人もいます。

  • Upworkを使い始めたばかりの人
  • Upwork Plusメンバー

Upwork Plusメンバーは月額10ドルで、収入がない期間が30日以上続いてもプロフィールを「公開」し続けることができます。ほかにもプロフィールURLをカスタマイズできたり、あなたの収入を非公開にできたりします。

くわしくは「Membership plans」ページをご覧ください。

プロフィールはどうしたら「公開」にもどせるの?

でも、フルタイムの仕事とのかけもちだったり、病気療養中だったり、長期休暇をとったりしていると、Upworkで収入が得られない状態が30日続くなんてことは普通によくありそうですよね。

そんなときのために、プロフィールを「公開」に戻す方法もあります。

  1. Upworkで収入を得る
  2. Upwork Plusメンバーに加入する
  3. カスタマーサポートに連絡する

方法①:Upworkで収入を得る

Upworkで働けば、プロフィールを公開に戻せます。案件に応募するだけではダメで、採用されないといけないので、確実な方法ではありません。

方法②:Upwork Plusメンバーに加入する

プロフィールを公開に戻すいちばん確実な方法はUpwork Plusに加入することです。

有料なのがデメリットですが、Upwork Plusはほかにも特典があるので、そちらもチェックした上で判断しましょう。くわしくは「Membership plans」ページをご覧ください。

方法③:カスタマーサポートに連絡する

カスタマーサポートに連絡して、プロフィールを公開に戻してもらえるようリクエストする方法もあります。

Upworkプロフィール公開リクエスト

確実に公開に戻る保証はありませんが、無料でできるので試してみる価値はありますよ。

(追記)リクエストした次の日にはプロフィールが「公開」設定に戻りました!Upworkのサポートは仕事が早いですね。

Upworkについてもっと知りたいならSkillshareの動画がオススメ

skillshare

Skillshareは「誰でも先生になれる」というコンセプトで、デザインやビジネス、ライティングや写真撮影など、どの先生も自分が経験して学んだスキルを惜しみなく公開しています。

もちろんUdemyの始め方や使い方についての動画もあります。特に人気の動画はこちらです。

▼こちらのリンクから入会すると、今なら2ヶ月無料ですべての動画が見放題ですよ。

無料でSkillshareでプレミアムレッスン動画を見る

Keiko

実はUdemyとSkillshareに同じレッスンが配信されていることもあります。まずはSkillshareで無料で動画を確認し、気に入ったらUdemyで購入するのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください