いまだけもらえる無料デザイン素材→

商用利用可能!人気のディスプレイフォント29書体セットが期間限定セール中【Pixel Surplus】

(記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

このセールは終了しました。現在販売中のバンドルはこちらのページで紹介しています。

その他テーマ別おすすめデザイン素材はこちら

Pixel Surplusでは、フォント集「The Modern Display Font Bundle(ザ・モダン・ディスプレイ・フォント・バンドル)」が一ヶ月限定販売中です。

クリーンな印象の書体29セットを収録し、95%オフの29ドルとお買い得なコレクションです。Pixel Surplusでしか買えないオリジナルフォントや、イラストやロゴテンプレートなどのおまけもたくさん入っています。

今回のバンドルももちろん個人・商用利用ともに複数のプロジェクトで使用可能です。

では、さっそく見ていきましょう。

好きなところから読む

Pixel Surplusはフォント集のセールが見逃せないデザイン素材サイト

Pixel Surplusについて簡単に説明します。「もうわかっているよ!」という方は読み飛ばしてくださいね。

Pixel Surplusはフォントを中心としたデザイン素材販売サイトです。

  • フォントを29書体まとめたバンドルを29ドルで販売(どちらも1か月限定販売)
  • 二週間ごとに新しいバンドルを発表
  • 無料素材としてフォントテンプレートなどを配布

もっと詳しく知りたい!という方は、こちらの記事が参考になりますよ。

バンドルの買い方を日本語で説明した記事も書きましたので、あわせてご覧ください。

「The Modern Display Font Bundle」の気になる内容

▼「The Modern Display Font Bundle」のフォント一覧はこちらです。

The Modern Display Font Bundle
  • 価格:29ドル
  • 2019年9月15日まで

今回のバンドルの中で、私が特に気になるフォントはこちらです。

Querist

「Querist」は、線の強弱がはっきりしたモダンなサンセリフフォント。Pixel Surplusオリジナルフォントで、ただ文字を組むだけでおしゃれな雰囲気になる便利な書体です。

Querist

Riley

タイトルや見出しなどに使うと効果的な「Riley」。読みやすさとデザイン性のバランスがちょうどいいフォントです。

Riley

Louvre

大胆に細いウェイトが特徴の「Louvre」。画像のようにグラデーションをかけるだけで高級感が演出できます。

Louvre

Simplicite

繊細でエレガントな印象の「Simplicite」。連字処理がユニークで、ロゴ作成やブランディングに向いています。

Simplicite

Osmund

通常盤と角が丸いタイプの2書体を収録した「Osmund」。文字を小さくしても読みやすいので、幅広い用途に使えそう。

Osmund

このほか合計29セットを収録しています。この記事で紹介できなかった書体はぜひ詳細ページから確認してくださいね。

  • 価格:29ドル
  • 2019年9月15日まで

今回のバンドルももちろん個人・商用利用ともに複数のプロジェクトで使用可能ですよ。

▼バンドルの買い方を日本語で説明した記事はこちらです。

フォントの使い方に関して、詳しくはライセンスページをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

当ブログのおすすめ記事

この記事を書いた人

Keikoのアバター Keiko グラフィックデザイナー

アメリカ在住のグラフィックデザイナー/ブロガー。BOOTHにてオリジナルInstagramテンプレートを販売中。

好きなところから読む
閉じる