期間限定で最大99%オフ! お得なデザインバンドル情報はこちら

ブログで人気のワードプレステーマSangoがVer1.6にアップデート!変更点と注意点

SANGO

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

今回はワードプレステーマSANGOが2018年11月18日にVer1.6にアップデートされたので、変更点の紹介と、アップデートした後の個人的な感想とアップデートの注意点を記事にしたいと思います。

このブログ「つくるデポ」はワードプレステーマ「SANGO」を使っています。

WordPressテーマ「SANGO」のアップデート手順と注意点はこちら

では、早速みていきましょう。

ワードプレステーマ「SANGO」Ver1.6の変更点

sangoデモ画面

ワードプレステーマ「SANGO」Ver1.6は問題点の修正および機能向上のためのアップデートです。

Keiko

Ver1.6をインストールすると、次回から「自動アップデート」が使用できるようになりますよ。
  • Gutenbergエディターにテーマのスタイルを一部適用
  • Modernizer.jsを廃止(軽量化)
  • デフォルトスタイルのシェアボタンからGoogle+を除き、スタイルを調整
  • 「Windows 10 October 2018 Update」で追加されたモリサワフォント(BIZ UID Gothic)をデフォルトフォントとして追加
  • Box27、Box28において、タイトルが改行されてもデザインが崩れないように修正
  • ショートコード「memo」と「alert」でタイトルを空欄にしたときに、エラーメッセージが出てしまう問題の修正
  • アイキャッチ画像が低画質で表示される問題の修正
  • 特定のカテゴリーの記事リンクを挿入するショートコード(catpost)で「カードタイプ」を選んだときに、綺麗に横並びで表示するように

出典元:SANGOカスタマイズガイド

ワードプレステーマ「SANGO」Ver1.6にアップデートしてよかったこと3つ

わたしがSANGOをアップデートしてよかったことはこちらです。

  1. スマホ表示でシェアボタンの表示が2列から1列になったこと
  2. スマホ表示のスピードが早くなったこと
  3. catpostのカードタイプで、綺麗な横並び表示が可能になったこと

①スマホ表示でシェアボタンの表示が2列から1列になったこと

シェアボタンからGoogle+が外れ、今までスマホで2列使って表示していたシェアボタンが1列で表示されるようになりました。

正直に言うと「シェアボタンが2列でスペース取りすぎだけど、隠したくないなあ」と悩ましいところだったので、個人的に嬉しいアップデートでした。

Keiko

ちなみにタイトル下だけでなく、記事下のシェアボタンも1列になりました。

②スマホ表示のスピードが早くなったこと

「Modernizer.jsを廃止(軽量化)」したからか、心なしかスマホ表示のスピードが前より早くなった気がします。

このブログは画像を大量に貼り付けている記事も多いので、スマホ表示のスピードが1秒でも早くなるのは嬉しい限りです。

③catpostのカードタイプで、綺麗な横並び表示が可能になったこと

特定のカテゴリーの記事リンクを挿入するショートコード(catpost)で「カードタイプ」を選んだときに、綺麗に横並びで表示するようになりました。

今までcatpost「カードタイプ」の2列表示を数回試しましたが、表示が崩れてしまうのが気になって、記事内でもほとんど使っていませんでした。

Keiko

カードタイプで綺麗な横並びができると、表現の幅が広がりそうです。

WordPressテーマ「SANGO」のアップデート手順と注意点はこちら

ワードプレステーマ「SANGO」Ver1.6アップデート後はパソコン・スマホ・タブレットから表示をチェック

sango子テーマporipu

このアイキャッチの作り方はこちらの記事で紹介しています

SANGOをアップデートしたら、念のためパソコン・スマホ・タブレットから正しく表示されているかどうかをチェックしてください。

わたしはこのブログで子テーマ「PORIPU」を使っていますが、追尾サイドバーに設置していた「カテゴリ別人気記事」がなぜかアップデート後に外れていたので、設置し直しました。

理由はわかりませんが、アップデート後は今までの設定が正しく引き継がれているか、確認してみてくださいね。

さいごに&まとめ

帰り際の男性

SANGOVer1.6は大幅なアップデートはありませんでしたが、気になる箇所が改善され、より使いやすいテーマになりました。

Keiko

SANGOが気に入っているので、引き続き利用者の声を反映したアップデートを定期的に行ってくれると嬉しいです。

WordPressテーマ「SANGO」のアップデート手順と注意点はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください