期間限定で最大99%オフ! お得なデザインバンドル情報はこちら

クラウドソーシングサイトを使う8つのメリット【副業で稼ぎたい人やフリーランス初心者必見】

クラウドソーシングサイトの8つのメリット【副業したい人やフリーランス初心者必見】

クラウドソーシングサイトってどこがいいの?

メリットは何?

副業がブームだけど、クラウドソーシングサイトってぶっちゃけどうなの?

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

この記事では、クラウドソーシングサイトのメリットを、仕事を受注する側の目線で説明していきます。

これを読めば、クラウドソーシングサイトの良い点を理解した上で、ランサーズやクラウドワークスなどのサイトが使えるようになりますよ。

デメリットはこちらの記事にまとめています。

では、早速みていきましょう。

クラウドソーシングサイトを使う8つのメリット

クラウドソーシングサイトのメリット

わたしが実感したクラウドソーシングサイトを利用するメリットはこちらです。

  1. 条件が合えば、コネがなくても受注できるチャンスがある
  2. 好きな場所から自由に働ける
  3. 納期さえ守れば好きな時間に働ける
  4. 経験がなくても、やってみたい仕事に挑戦しやすい
  5. 発注者と受注者の間で発生する面倒なやりとりを請け負ってくれる
  6. 支払いが遅れたり、未納になる可能性が低い
  7. 自分で仕事量を調節しやすい
  8. 納得できない依頼や地雷クライアントの依頼を断りやすい

メリット①条件が合えば、コネがなくても受注できるチャンスがある

クラウドソーシングサイトなら、たとえコネがなくても、あなたのスキルとクライアントのニーズが合えばすぐに仕事を始めることができます。わたしがクラウドソーシングサイトで一緒に仕事をしたクライアントは、それまで一度もお付き合いがなかった方ばかりです。

すでに実績があるなら、プロフィール欄を充実させ、ポートフォリオを用意して気になる案件に応募してみましょう。実力だけで案件を勝ち取れるのも、クラウドソーシングサイトの魅力の一つです。

メリット②好きな場所から自由に働ける

好きな場所から自由に働ける

クラウドソーシングサイトを使うメリットとして、世界中どこからでも仕事がしやすいことが挙げられます。

案件によっては地域を指定してくるケースもありますが、基本的にはたとえ海外に住んでいても、日本の会社の仕事を受注できます。また、カフェや図書館、コワーキングスペースなどで仕事をしてもいいですし、自宅で自分の好きな音楽をBGMにして仕事をすることも自由です。

自分の好きな場所からパソコン一台で仕事ができるのも、クラウドソーシングサイトの大きなメリットですね。

メリット③納期さえ守れば好きな時間に働ける

締め切りさえちゃんと守れば、たとえ深夜でも早朝でも好きな時間に仕事ができるのがクラウドソーシングサイトを使った仕事のいいところです。

「朝が苦手で夜なら活動的になれる」かたや「子育て中でなかなか決まった時間に仕事ができない」かたも、クラウドソーシングなら、自分に都合のいい時間に働けます。

わたしも集中力がきれた時にはスパッと休んだり、夜でもなぜか頭がさえている時に仕事をしたりすることが多いです。平日の昼間に買い物に出かけたり、普段混み合っている場所に行ったりもできますよ。

メリット④経験がなくても、やってみたい仕事に挑戦しやすい

たとえ経験がなくてもチャレンジしてみたい仕事ってありませんか?そんな時はクラウドソーシングサイトなら、自分ができそうな仕事に気軽に応募できます。

副業でクラウドソーシングをやるなら、あえて本業と違うジャンルに挑戦するのも面白いですね。

もし未経験のジャンルに応募するなら、報酬は多少安くても初心者OKの案件や、いま持っているスキルで対応できる案件から始めるのがオススメです。

新しいスキルを身に付けたいならオンライン動画をチェック

未経験の仕事にチャレンジしたいなら、新しいスキルを覚えましょう。PhotoshopIllustratorなどのグラフィックアプリケーションの使い方やプログラミングは本でも学習できますが、動画なら細かいプロセスまでわかりやすく、スキマ時間にスマホで学習できますよ。

メリット⑤発注者と受注者の間で発生する面倒なやりとりを請け負ってくれる

発注者と受注者の間で発生する面倒なやりとりを請け負ってくれる

クラウドソーシングサイトを利用すれば、発注者と受注者の間で発生する面倒なやりとりや手続きが減ります。

新しいクライアントに報酬の振込先を教えたり、請求書や領収書を発行するのって、意外と面倒ですよね。でもクラウドソーシングサイトを介すると、こういった事務的な作業の大部分はサイトのシステムがやってくれます。

システム使用手数料がかかりますが、クラウドソーシングサイトを使えば余計な雑務に気をとらわれず、仕事に集中できますよ。

メリット⑥支払いが遅れたり、未納になる可能性が低い

支払いが遅れたり、未納になる可能性が低い

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトは、仕事を始める前に発注者が入金を完了しなければいけません。なので、仕事が終わったのに支払いが遅れたり、未納になったりするトラブルは起こりにくいと言えます。

「フリーランスになったばかりで、お金にまつわるトラブルがおこったら不安だな」と思っているなら、まずはクラウドソーシングサイトを使ってみるのがオススメです。

メリット⑦自分で仕事量を調節しやすい

自分で仕事量を調節しやすい

クラウドソーシングなら、どの案件をどれくらい受注するかは自分で決められます。例えば「副業だから一度にたくさん受注するより、マイペースで進めたい」「来月の●日から●日までは休みたい」など、自分の都合で仕事量を調整できます。

メリット⑧納得できない依頼や地雷クライアントの依頼を断りやすい

以前一緒に仕事をしたけど、あまり相性がよくなかったクライアントから再び依頼が来たらどうしますか?

もしこのクライアントが、面識のあるお得意さまの紹介だったりすると断りづらいですよね。でもクラウドソーシングサイトなら、そういった繋がりがない場合が多いので、やりたくない案件は断りやすいです。

もし案件に納得できない理由が報酬額なら、値上げ交渉をしてみましょう。納期が難しいなら、希望に近づけてもらえるよう相談しましょう。譲歩してもらえないようなら、きっぱり断る勇気も大切ですよ。

さいごに&まとめ

帰り際の男性

最後にもう一度、クラウドソーシングサイトを利用するメリットをまとめておきますね。

  1. 条件が合えば、コネがなくても受注できるチャンスがある
  2. 好きな場所から自由に働ける
  3. 納期さえ守れば好きな時間に働ける
  4. 経験がなくても、やってみたい仕事に挑戦しやすい
  5. 発注者と受注者の間で発生する面倒なやりとりを請け負ってくれる
  6. 支払いが遅れたり、未納になる可能性が低い
  7. 自分で仕事量を調節しやすい
  8. 納得できない依頼や地雷クライアントの依頼を断りやすい

デメリットはこちらの記事にまとめています。

クラウドソーシングサイトを使う8つのメリット【副業で稼ぎたい人やフリーランス初心者必見】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

shares