最新情報を配信!メルマガ登録者募集中です

【2019】独自ドメインも使える!Adobe Portfolioでポートフォリオを作成するメリット

Adobe Portfolioを使うウェブデザイナー

こんにちは! Keiko(@kmy_design)です。

2018年4月30日に、Adobe Portfolioが日本語を含む19ヶ国語対応を発表しました!

Creative Cloudに加入しているなら、日本語対応になった今、Adobe Portfolioを使わない手はありません。

文章量が少ない&画像が多い&画像がメインのシンプルなポートフォリオサイトが、サクサクつくれますよ。

アドビポートフォリオを見てみる

この記事では、Adobe Portfolioのメリットを紹介します。この記事を読んだらきっとAdobe Portfolioを使ってみたくなりますよ。

▼アドビポートフォリオで何ができるか知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

では、早速みていきましょう!

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。)

Adobe ポートフォリオはCreative Cloudのどのプランに加入していても無料で利用できる

クリエイティブクラウドのサービス一覧

最安のフォトプランでも使えます。Creative Cloudを使用しているなら、アドビポートフォリオはぜひチェックしたい機能です。

Adobe Spark PageとAdobe Portfolioはどう違うの?

Adobe Spark PageとAdobe Portfolioは違います。

Adobe Spark PageもAdobeが提供しているホームページデザインアプリですが、こちらは自分でデザインするというよりは、あらかじめ用意されたテンプレートにそって写真や文章を配置して、簡単にホームページをつくりましょう、という感じです。

Adobe Spark Pageでは独自ドメインが使えなかったり、細かい設定の変更ができなかったりします。

Adobeポートフォリオは一つのアカウントで最大5つのサイトが作れる

(2018年10月8日追記)アドビポートフォリオは、一つのアカウントで最大5つのサイトが作れるようになりました。

例えばこんな時に便利ですよ。

  • 一時的にクライアントに見せたい非公開作品ページをサクッと作りたい時
  • 同じ作品を紹介するが、違う視点でまとめたポートフォリオを作成したい時

アドビポートフォリオを見てみる

Adobe ポートフォリオはスマホでもサイトの読み込みが速い

Adobeポートフォリオ
このアイキャッチの作り方はこちらの記事で紹介しています

個人の感想になりますが、アドビポートフォリオは画像が多いページでも、スマホでのサイト表示が速いです。

Keiko

表示が遅いとそれだけでページから離れてしまう人が多いので、これは大きなメリット!

Adobe ポートフォリオは何回でもテーマが変更可能&以前のデザイン設定を保存できる

アドビポートフォリオは、自分の好きなテーマが選べます。

レイアウト途中で「別のテーマにしたいな」と思ったらほんの数クリックで変更可能。

こっちに変えたけどうまくいかないから、やっぱり以前のテーマに変えたいな…と思ったら、いつでも戻れるんです。

でも、また最初から細かい設定やり直さないと…

と思ったあなたにグッドニュース!

親切なことに、最初からやり直すか、以前の続きから始めるか選べるんです。

つまり、前のテーマに戻っても一からやり直さなくていいということ!(もちろん一から再スタートしてもOK)

これが本当に便利!!!

Keiko

以前の設定に戻るってことは、今までコツコツ増やしてきたページやテキストや画像も消えてしまうってこと!?

と心配したあなた、大丈夫です。

以前の設定に戻るのは見た目のみで、コンテンツ自体はキープされます(上記画面のSwitch to a different theme…の下の英文にそう書いてあります)。

安心してテーマの変更ができますよ。

アドビポートフォリオを見てみる

Adobe ポートフォリオはページごとにパスワード設定が可能

Adobe ポートフォリオはページごとにパスワード設定が可能

アドビポートフォリオは、以前はギャラリーごとの設定のみでしたが、今は1ページごとにパスワードの設定が可能です。

もちろんサイト全体にパスワードをかけることもできます。

Adobe ポートフォリオはAdobe Fonts(旧Typekit)に対応(日本語は未対応)

アドビポートフォリオは、Adobe Fonts(旧Typekit)の欧文フォントが自由に使えます。以下はほんの一例です。

typekitのスクリプトフォント
Typekitの装飾フォント

スクリプトフォントやデコラティブフォントなど、デザインのアクセントになりそうなものがズラリ。

https://kmy.website/blog/wp-content/uploads/profile-pic.jpg
Keiko

残念ながらまだ日本語には未対応なので、早く対応して欲しいですね。

アドビポートフォリオを見てみる

Adobe ポートフォリオは独自ドメインの設定が可能。サブドメインは5回まで変更可能。

アドビポートフォリオは独自ドメイン(カスタムドメイン)が設定できるのは嬉しいですね(独自ドメインは外部のサービスなどから購入する必要あり)。

独自ドメインの設定方法は、こちらの記事に書きました。

サブドメインに関しては、

https://●●●.myportfolio.com/

この●●●の部分を5回まで変更可能です!

キャリアが長くなってくるとデザインの方向性が変わったりサイトを細分化したくなることもあります。そうなるとサブドメインも変えたくなることがあるので、これも便利なオプションですね。

Adobe PortfolioからLightroomの画像を簡単に表示できる

アドビポートフォリオはLightroomと連携すると、写真をより簡単にポートフォリオに表示できます。

Lightroomの画像を加えたい場所を決定する

lightroomの写真をadobe portfolioに追加する手順

これはAdobe Portfolioのページ編集画面です。

写真を挿入したい部分にカーソルを合わせると、グレーの斜線が表示され、同時にINSERT MEDIAボックスが表示されます。

Keiko

ここからテキストや写真、コンタクトフォームなどもここから選択できます。Adobe Creative Cloudストレージ内の画像もアップできますよ。

今回は中央付近のLr(Lightroom)ボタンをクリック。

別ウィンドウからLightroomの写真を選択

lightroomの写真をadobe portfolioに追加する手順

別ウィンドウでLightroomのアルバムや最近撮影した画像を選択する画面が表示されます。

アルバム内の特定の写真を選択したいときはアルバムを選択して、右下の選択アイテムを読み込みをクリックします。

lightroomの写真をadobe portfolioに追加する手順

ポートフォリオに使いたい画像をクリックします(複数選択可)。

選択した画像には青い枠がつきます。選択解除したいときはもう一回クリックすると解除できます。

画像を全て選択したら右下の選択アイテムを読み込みボタンをクリックしてください。表示されていたLrウィンドウが閉じます。

Lightroomの写真が表示された!

lightroomの写真をadobe portfolioに追加する手順
無事に選択した画像が表示されました!画像の順番を入れ替えたり、キャプションを加えたりして見た目を調整すれば完成です!

Keiko

Lightroomの写真をLightroom上で編集したら、設定は同期されるの?

残念ながらその機能は現在(2018年4月5日)のところまだないですが、開発中のようです。

アドビポートフォリオを見てみる

ポートフォリオ作りに役立つ記事

このブログの中から、あなたのポートフォリオ作りの参考になる関連記事をご紹介します。

無料でおしゃれな合成写真を作成する方法についての記事

無料でモックアップが作成できる ブログ画面と背景写真を合成してアイキャッチを作ろう【フォトショップ不要で無料!】

MockupPhotos」というウェブサービスを使って合成写真を作る方法を紹介しています。アイキャッチ画像作成に便利ですよ。

▼こんな写真が初心者でもすぐに作れますよ!

合成前合成前2

合成後
合成後2

参考にしたい!クリエイターのポートフォリオでプロフィールページだけを集めた記事

ポートフォリオ・プロフィールページのみのリンク集【デザイナー・クリエイター】

プロフィールページに何を書けばいいか迷っているあなたは、こちらの記事から様々なクリエイターのプロフィールページをのぞいてみてください。

プロフィールページに直接リンクをはっているので、探し回る手間と時間が節約できますよ。

さっそくアドビポートフォリオを使ってみよう

シンプルなポートフォリオがすぐに欲しいなら、Adobe Portfolioがオススメです。

毎月Creative Cloudにお金を払っているなら、使わない手はないでしょう。ライトルームを使えば写真のアップロードも簡単です。

ますます便利になっていくAdobe Portfolio、わたしも楽しみです。

アドビポートフォリオを見てみる

ポートフォリオをつくったら、クラウドソーシングサイトのプロフィールページに登録するのを忘れずに。他のユーザーと差をつけることができますよ。

Adobe Portfolioで何ができるかもっと知りたい方は、こちらの記事がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください